粗大ごみ 引越し 見積もり

粗大ごみがある引越しの見積もりを安くするには

引越しは粗大ゴミを捨てるチャンスの時でもあります。
使わない家電、壊れた家財、いらないものを一層したい!

 

粗大ごみ 引っ越し 捨てる

粗大ごみ 引越し 見積もり

 

 

でも、粗大ゴミを捨てるチャンスってなかなかないものです。

 

自治体に取りに来てもらうには、電話して回収してもらう日を決めて、コンビニでゴミステッカーを購入して貼り付けてその日の朝に出しておく必要があります。

 

自分でクリーンセンターに持っていけばタダというところもありますが、持って行く日を予約したり、平日の夕方までしかやっていないので仕事を休んだりしなければなりません。

 

そもそも自分で運べるサイズのものや、車に乗せられるものしか自分で捨てることができません。
粗大ゴミってメンドクサイ!!

 

そんな方にオススメなのが、引越し業者に引越しの日に処分してもらう方法です。

 

 

そしてその費用は引越し業者一括見積もりで比較すれば、1番安い業者を簡単に見つけることができます。

24時間いつでも見積もり依頼が可能ですので、平日の仕事が忙しくて時間がない方にもピッタリですね。
しかし、安い引越し業者ほどどんどん埋まっていく傾向があります。

 

そのうちそのうち・・・と先延ばしにせず、引越し先が決まったらすぐに見積もり依頼しておきましょう。

 

=>簡単に見積もりが取れる比較サイトはこちら

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

 

 

引越し費用と繁忙期の関係

 

宅配業者や郵便局から荷物を運んでもらう時の送料は、どの時期でも同じ金額です。
同じ荷物を同じ距離運ぶ場合に、値段が変わるなんてことはまずありません。

 

しかし引越し業者は様子が違います。
引越し業者は同じ量の荷物を同じ距離運んでも、運ぶ時期によって値段が大きく変わります。

 

なぜなら引越し業者には繁忙期があるためです。
繁忙期は1年で最も引越し業者が忙しい時期のことで、この時期は日本全国どこの引越し業者もネコの手も借りたいほど忙しいのです。

 

そしてその繁忙期というのが、3月前後のことを言うのです。

 

3月の繁忙期は4月からの新学期の準備のために、新大学生や新社会人が新しい環境に飛び込むことで起こります。
また春の人事異動で転勤が決まったサラリーマンやその家族の引越し、単身赴任のサラリーマンの引越しもあります。

 

ここに通常の引越しが加わって、この時期は下手をすると業者から見積もりすら断られるということも。
新居がわかった方はすぐに見積もりを依頼して、引越し業者を抑えましょう。

 

この時期の引越し業者はスタッフの増員や残業の増加を想定して、他の月よりも高くなりますのでもし避けられるなら避けましょう。

 

 

単身での引越しなら

 

単身引越し、自分で引越しするのと業者におねがいするのとどっちがいいか迷いますよね。
予算があるならお任せした方が絶対良いのですが、遠距離だとどのくらいかかるか不安にもなりますね。
宅急便で運んだ場合でもダンボール1箱1500円として、10箱運んだら15000円。
冷蔵庫や洗濯機、タンスなどがある場合は宅急便で送るのはおすすめできません。

 

最近人気の引越し単身パックですが、実際にいくらかかるのかは荷物を運ぶ距離にもよるので見積もりを取ってみるしかないのです。
これがじつに億劫なのです。

 

しかし今は、インターネットで単に複数の引越し業者に見積もりを依頼することが出来るのです。
単身引越しを格安にしたいなら、ここから引越し業者を比べてみましょう!=>

 

一度引越し情報を入力するだけで、あなたの引越しにかかる実際の費用がわかります。
同じ荷物の量なのに不思議なほど料金に差が出ます。

 

一番安いところにするもよし、サービスがいいところにするもよし、やっぱり信頼できる大手が安心かなというのもアリです。
引越しまでに時間があるなら、値引き交渉してみてはいかがですか?

 

「他社が○○円で引越ししてくれるというので・・・」と具体的な費用を与えることで、「ではそれよりお安くします」というところもあれば、
「そうですか。わかりました」と諦めるところもあります。

 

いずれにしてもあなたに損はありませんので、引越し見積もりは時間に余裕をもって取ってくださいね。